賃貸Q&A


伊達市・福島市とその周辺地域の不動産情報サイト







Q1、お部屋を借りる時に必要な金額はいくら位かかるの?
物件によって異なりますが、一般的には前家賃(共益費・駐車料・町内会費を含む)・敷金・礼金・仲介手数料・住宅総合保険料がかかるようになります。家賃の4~5ヶ月分と考えて頂くと良いかと思います。

.

Q2、物件の下見はできますか?
「即日可」の物件に関しましてはほとんどの物件が内覧可能です。入居中や補修中などの物件はお部屋の内部まで見ることが出来ませんが、ネットで画像の確認ができる場合もありますのでご覧になってください。.



Q3、ペットは飼えますか?
基本的には「ペット可」の表示が無い限り室内・室外でのペットは飼えません。また、ペット可能な物件でも種類の指定があったり体長の制限があったりしますのでご注意ください。尚、最小限のしつけ(排泄、鳴き声など)はしておきましょう。



Q4、共益費って何?
アパートに入居している方が共同で利用する部分の維持管理のために使われます。具体的には、アパート通路部分や階段にある照明の電気代やメンテナンス、浄化槽維持管理などがあげられます。共益費がかからないアパートは家賃に含まれている場合もあります。.



Q5、敷金・礼金や仲介手数料とは?
「敷金」とは、万が一、入居者様が家賃を滞納したり不注意で室内を傷つけた時の費用や、退去時の原状回復費用として、お住まいを引き渡しするまでの期間、家主様がお預かりする費用のことです。退去時に敷金精算をし、返還されます。
「礼金」とは、家主様へ支払うもので、謝礼金としてお預かりしますので返還できません。
仲介手数料」とは、仲介業者(不動産会社)が契約時に手数料として家賃1ヶ月分を上限に徴収させていただく費用のことです。



Q6、連帯保証人は誰でも良いのでしょうか?
契約をする際には連帯保証人が必要となります。連帯保証人は契約者と同じ責任を負うようになりますので、誰でも良いという訳にはいきません。契約者に何らかの問題が起きたり、契約者が家賃を支払えなくなってしまった際の支払い能力があるかを見させていただきます。緊急時、一番の連絡先となりますので、ご両親もしくは親族の方がふさわしいかと思います。迷った時は不動産会社の担当者へご相談ください。.



Q7、入居者審査ではどんな事を見るのですか?
入居者審査は「入居申込書」とお客様からお聞きした情報をもとに審査します。一般的には、家族構成・勤務先と勤続年数・収入と家賃のバランス・連帯保証人について(入居者との関係や保証能力など)を審査します。また、連帯保証人へ確認の連絡も入れるようになりますのできちんと話合いをしてから申込をしましょう。申込時にはお客様の現在の状況を詳しく、受付した担当者へ伝えることが重要です。.



Q8、契約時に用意する物は何ですか?
一般的には、入居者の運転免許証の写し、社会保険証の写し(無い場合は住民票をご用意下さい。本籍地省略の無いものでお願いします)、連帯保証人の印鑑証明書等をご準備いただくようになります。.



Q9、契約更新はあるの?
期限を設けた賃貸借契約において、当事者が期限満了前6ヶ月から1年以内に更新破棄の通知を行わない限り、更新合意がなくとも期限合意後も同一の状況が承継します。しかし、ほとんどの物件は期限満了前に当事者の合意による契約更新をしております。更新時には契約時と同じく契約書を交わすようになります。



Q10、住宅総合保険はなぜ加入が必要なの?
当社でお勧めしている保険はお客様ご自身の家財の他に、「借家人賠償責任保険」がついています。この「借家人賠償責任保険」は家主様へ法的に賠償しなくてはならないような事故を起こしてしまった際の保証を目的としている保険です。物件の契約時にご加入を義務づけております。また、「個人賠償保険責任」に関しましても保証されます。日常生活において他人に損害を与え相手に対して損害賠償を負われた場合に適用となります。
(例) 2階のお部屋に住んでいる入居者が全自動洗濯機を使っている間に外出し、ホースが外れて室内が水浸しになって1階の方に損害を与えてしまった場合。
このような事故に対して損害賠償責任保険への加入が入居者様の責任を合理的に回避・軽減させることができるようになっております。